ガジェット

『Mac Book Pro 13インチ』を購入しました!これは買わなきゃ損!

どうも。さじです。

私はこれまでWindowsしか使ったことが無かったのですが、とある記事がきっかけでMac book Proを購入しました。

その記事とはこちら

MacBookProは13インチTouch Barなし一択!【2018年版】

ちなみに私が購入したのは

Mac Book Pro 13インチ Touch Bar 無し 128GB

 
 
 
 

Macの事で悩んでいる時に、とあるブログとの出会い

Macを買いたい!しかし予算が…となった時に出会ったのがえつをさんのブログでした。
 
『拝啓、みその国から ナゴヤ系みそじ煮込みブログ
 
えつをさんはブログを書くと決めた時にMacBookProを購入されたと。

 

これは先行投資であり、モチベーションを確保するために必要な経費としていました。

 

これにはすごく納得できます。何かをしようとした時には、必ず投資が必要になる。

でもその経費が本当に必要であれば問題ないのですが、ただの無駄使いではなんの意味もない。だからこそ凄く悩むんですよね。私も購入までかなり悩みました。

 

えつをさんは購入に伴ってお店選びから購入費用に関してかなり検討されていて、費用比較などこれから購入を考えているなら、参考になると思います。
 
詳しくは記事を読んでみてください。
MacBookProは13インチTouch Barなし一択!【2018年版】

なぜWindowsユーザーがMacを購入したのか

購入した理由ですが、単純です。使ってみたかったから。笑

私のMacのイメージは

『お高い』『アプリ開発者用』『クリエイター向け』『( ・´ー・`)どやぁ』

しかありませんでした。

今までWindowsを愛用してきたので、全く操作方法やアプリが違う機械となると結構不安

があったのですが、そこは好奇心が勝って買うことを決意。今は買って良かったと思ってい

ますし、何でもっと早く買っていなかったんだろうと後悔すらしています。

 

Mac Book Proの購入を決意!Airもあったけど…

Macの購入を考えている人なら必ず迷うのではないでしょうか?

AirとProでは5万円の差があります。5万円はかなり大きいと思います。

私も予算の関係がありましたが、今回はProを選びました。

Mac Book Pro13インチに決めた理由

決め手はいくつかあります。

・Retinaディスプレイ(画像編集目的)
 
・USB-C(Thunderbolt2よりも3がこれから汎用性がありそう)
 
・本体の大きさ(AirよりもPro13インチの方が持ち運びに良い)
 
・15インチよりコンパクトで性能が十分
 

やはり外で作業を行うことを前提に考えていたので、持ち運びしやすさと今後の汎用性を考えてProの購入を決めました。

MacBookPro13インチ『ノーカスタマイズ』

通常版のまま何もカスタマイズはしませんでした。理由として

・テキスト編集がメインなので動画編集は無視
 
・ブログ作成の時に、自宅以外で作業したい時の持ち出し機
 
・データは基本的にGoogle Drive外付けHDDに保存
 
写真編集がしたいからRetinaディスプレイが欲しかった
 
・予算的に15万円以上のお金を出すことができなかった…。
 

それでも十分な性能だと思っています。また専用の拡張HUBを持っていればHDMIなどへの対応も可能となる為、購入する機種であればノーカスタムでも十分かと思われます。

こだわれたら費用の許す限り拘りたいですけどね。

Mac Book Proは13インチ Touch Bar無しをお勧めしたい!

本体のパフォーマンス的にも、デザイン的にも申し分ないと思います。

これからMacの購入を検討している方には、Proをお勧めしたい!

スタバで( ・´ー・`)どやぁの夢を叶えましょう。