雑記

札幌でオシャレなお店ならここ!【and ordinary.】(アンド・オーディナリー )

みんなが知らないような隠れ家喫茶やショップが大好きなさじです。

非常に雰囲気が良く、オシャレなお店をみつけたので紹介します。

お店の名前はand ordinary.(アンド・オーディナリー)』

札幌のとあるビルの中にある隠れた名店です。

近くを通った際には是非見てみてください。

——————————————–

衣料品と生活道具

住所 060-0061

札幌市中央区南1条西1丁目2 大沢ビル6F

電話 011-206-6629

ネットショップ

実店舗案内

——————————————–

and ordinary.の場所

札幌市中央区南1条西1丁目2 大沢ビル6Fにあります。

近くに札幌テレビ塔があり、普段は通らなさそうな路地裏のビルなので、ここに行くという目的がなかったらスルーしてしまうかもしれません。

お店の入り口から漂うオシャレ感

お店の入り口はこんな感じ。

もう見ただけで「あっ、このお店オシャレなところだ」という感じが伝わってきました。

入口の扉は白で清潔感があり、お店の奥の非常口まで物が置かれていません。

入口に色々なものがあると多少圧迫感や入りづらさを感じますが、このお店はこの先に何があるんだろう、どんなものがあるんだろうとワクワクさせてくれる雰囲気があります。

お店の中はすごく落ち着ける雰囲気

中に入ると雰囲気はかなりいい感じ。

 

各セクション毎に物がまとめられていて、見ているだけでワクワクしてきます。

物の配置や光の取り入れ方からなのか、入った瞬間に想像以上に広い空間という感じがしました。

売っている物は基本的にメイド・イン・ジャパン

お店主さんが自分で仕入れてきているものらしく、一つ一つの物にこだわりを感じます。

メイド・イン・ジャパンと聞くだけで安心感を得るのは私だけでしょうか?

北欧系の雑貨やインテリアが好きな方はこの雰囲気いいなと思いませんか?

一つ一つの物は結構いいお値段がします。

でも、その価値以上の幸せをもらえるような作品ばかりです。

私もお金が許すのであれば、心のおもむくままに買い物し続けたいと思いました。

店主さんがいるこのカウンターもガラスのショーケースになっていて、小物やメガネなどが展示されています。

 

このメガネもこだわりが強い!

一つ一つの作品のお値段は15,000円以上、物によっては30,000円以上するものが。

確かに良いものではありますが、そう簡単に手に入れられるものではありません。

店主さんに聞きましたが 

『一度買って頂いたお客様は、2個目は躊躇なく買っていただいてます。』

確かに一度良さを知ったら離れられないでしょうね。

お店の真ん中にはカバンやTシャツ、その他雑貨などが置かれています。

カバン好きな人はわかると思いますが、自分のカバンってオリジナルが欲しいんですよね。

誰かと被ってしまうと、なんか違うものが欲しい。そう思いません?

それにいろんな服に合わせられるカバンの方が、服ごとにカバンを選ばなくて良いから楽ですよね。

ここのカバンはシンプルながら個性があり、いろんなファッションにも合わせやすいものばかりでした。

Suolo(スオーロ)onG apron ホワイト

もう全てのものが欲しくなるくらい魅力的な作品ばかりでした。

そんな中私が今日買ったのはSuolo(スオーロ)の『エプロン』

9000円しました。高いか安いかと言われたら、たぶん高い買い物だと思います。
でも私にとっては非常に良い買い物でした!

なぜエプロン?と思われるかもしれませんが、エプロンって料理の時以外にもいろいろ使えるんですよね。

有名な映画監督の『宮崎駿』さんは絵を描くときにずっとエプロンをしています。

もちろん製作者ということから付けるのは当たり前かもしれませんが、それ以上エプロンを付けることで効率が良くなるんです。

ポケットにスマホを入れておいてもいいし、ペンとメモなどを入れておいて作業しながらメモを取る時にすぐに取り出せるようにしておくこともできます。

ちょっと寒い時には保温効果もあって、それで居て料理をする時にも飛び跳ねから衣類をまもってくれる。こんな万能道具は無いと思います。私もエプロン男子を目指します。ちなみに買ったエプロンはこれ。

素敵なオシャレ雑貨のお店『and ordinary.

なかなか見つからないところにあって、それでいて上質なモノを取り揃えている店はいくつもあります。

でも、そのお店にめぐり合うことができなければ、そのお店を知ることはできないし、新しい出会いを見つけるこもできません。

今回のお店は好きな人はかなり好きになると思います。

私も大ファンになりました。

よければ行ってみてください。

ちなみに

同じビルにはこんなお店もあります。

カフェ情報

『WORLD BOOK CAFE

————————————————————

and ordinary. 衣料品と生活道具

住所 060-0061

札幌市中央区南1条西1丁目2 大沢ビル6F

電話 011-206-6629

ネットショップ

実店舗案内

ABOUT ME
さじ
さじ
田舎暮らしを愛して、生活を最小限にしたいミニマリスト。自分らしく生きていたい。趣味は自転車と羽球。今の目標はバイリンガル。『日本語×英語』