雑記

スマホを使いすぎてSNS中毒・依存症になる前にやったほうがいいことまとめ。

さじ
さじ
どうも、さじです。

生活する中で、1日にスマホを頻回にチェックしないと気が済まないあなた。

スマホ依存になっていませんか?それ危険信号のサインですよ。

何していいかわからないから、なんとなくスマホをいじっちゃう。

そう感じたら、依存症になっている可能性が高いので注意したほうがいいです。

SNS中毒とスマホ依存がになる前n

スマホが無いと不安で何して良いかわからない

常にスマホを確認して何かしていないと気が済まない人は「スマホ中毒者」になりかけています。

それが私生活でも仕事している時でも起きていたら、結構深刻だと思ったほうがいいです。

私生活でスマホが無いと不安

まず私生活でスマホをいじる時はどんな時ですか?

以下のように常に肌身離さずスマホを持って行動していませんか?

・朝に目覚めたらスマホをいじってしまう。

 

・スマホをいじって日常の準備が遅れてしまう

 

・何かをしながらスマホをいじる癖がついている。

 

・暇な時間は時間が勿体無いからスマホをいじる

 

例えば、その時間に何か調べごとをして、それはいつ活用していますか?

それはその時にしなくてはいけないことなんですか?

 

そうじゃないならただ時間を無駄にしているにしか過ぎません。

その時間を自分の趣味に使ったり勉強に使ったりすれば、もっと良い日常を送れるようになるはずです。

仕事している時にスマホがないと不安

仕事をしている時にスマホがないと不安で仕方がない。

まず仕事中に自分のスマートフォンを使うことってありますか?

緊急の連絡や仕事の連絡以外で使うことってそうないと思います。

職場からスマホを出されている人であれば、そのスマホを使用しているのは全く問題ありません。

しかし、自分のスマホでSNSのチェックやマンガを読んだりしていたら、スマホ中毒症状と言えるでしょう。

その手斧時間は何かを生み出すために使える時間だったり、自分の考えを整理する時間だったりに当てれば生産性が上がります。

その生産性を下げて自分の時間に使ってしまうのは本当に勿体無いです。

時間は過ぎたら戻って来ないからこそオンとオフを集中して切り替える、意識のない時間を作ることがすごく大事だと思います。

スマホを断捨離するのはまず無理!

スマホを断捨離するのはまず無理だから、まずは離れましょう。

いきなり無理と書きましたけど、これは事実です。

スマホを使っている人のほとどがスマホを使わない生活をお送ることは無理なんですから。

今はもうスマホがないと生きていけない時代になってしまっています。

まずスマホを使わない時間を設定する

スマホをどうしても見てしまう原因って、何かしらのアプリじゃないですか?

メールだったり、ツイッター、フェイスブック、ライン。。。

それらは常にチェックする必要はなくて、チェックする必要があるときだけチェックすればいい。

スマホを使わないということは、それら完璧に見ないようにするんじゃなくて見る必要な時を自分で作ればいいんです。

完璧に見なくなって情報源をなくせば、それは本末転倒になってしまうし意味がない。

効率的に情報吸収もできれば、それが一番自分の強みになって自分を変えてくれる。

見る時間と見ない時間をしっかり分けることで、自分に一体何が必要かがわかってきます。

アプリを有効活用する

今はニュースアプリが非常に優秀です、

実際にスマートニュースだったり、グノシー、ヤフー防災情報などのアプリを使えば自分に勝手にメールなりで情報が送られてきます

さらにはライン@に登録すればラインでの通知くるのでわざわざアプリを入れる必要もないんですから。

 

でも私のオススメは『feedly』です。

いろんな情報サイトの情報をまとめてくれているだけでなく、自分が必要としている情報を通知してくれるRSSと言われるサービスだからです。

こういうのをまずは活用することで、自分自身で情報を取りにかなくても自分に情報が来るようになれば、本当に必要な情報を自分で探す時間を作れます、

ジブの時間を有効活用するなら、まずは勝手に動いてくれるものを活用すればいいんです。

具体的なスマホの断捨離方法

スマホの断捨離は無理と書きましたが、そうじゃなく見ない時間の設定をして一定時間の断捨離をすればいいんです。

iPhoneとandroidでちょっとやり方が違うので、自分に合った方法を試してください。

スクリーンタイムを使う

iPhoneの場合にはスクーリーンタイムがあります。

スクリーンタイムは自分で時間を設定して、アプリを強制的にロックして使用できなくするというものです。

私も日中は仕事をしている為、その時間は基本的に使わないようにしています。

なのでその時間はロックをかけています。

また休日になっても同じようにロックをかけることで、自分自身の行動を見直すこともできました。

スマホにばかり集中してしまうと、その時間に勉強をしていたり、読書をしたりなど自分で知らない間に集中力が途切れてしまっているんです。

その集中力を途切らせないためにスクリーンタイムの活用がいいです。

またスクリーンタイムで自分が何に多く時間を使っているかを出せるので、そこから自分が抑えたい方向性を見つけるのもいいと思います。

デジタル・ウェルビーイング

これはアンドロイドのバージョン『9pi』から生まれた方法です。

今のAndroidには標準装備になっているので、Androidユーザーの方は活用をオススメします。

基本的にはアイフォンのスクリーンタイムと同じような動きを示すことになります。

全てのやる時間を設定する

今何をするにもスマホが活用できますが、いつ何を使うかの時間を設定したほうがスマホ断捨離をすることができます。

スマホ依存だけではありませんが、タブレット依存も今後問題になってくると思います。

小学生くらいのお子さんを持つ人は、子供にネットを見せるときタブレットを使っていると思います。

しかしタブレットもスマホと一緒です。

結局はネットに繋がっている情報のエンドレスリピートになってしまって、子供の成長時期に大切な考える時間がなくなってしまうんです。

いかに時間が大切かは大人になってわかりますから、そうならないようにする為に大人である私たちがスマホ断捨離やSNS中毒の回避としていきましょう。

ABOUT ME
さじ
さじ
田舎暮らしを愛して、生活を最小限にしたいミニマリスト。自分らしく生きていたい。趣味は自転車と羽球。今の目標はバイリンガル。『日本語×英語』