雑記

30代からファッションに悩んだら、無印の服を買えばまず問題なかった。

30代からのファッションは無印がオススメ

どうも、さじです。

ファッションって年齢ごとに違うからすごく迷いますよね。

若い頃はいろんなブランドとか目立った服が好きでしたけど、いざ大人になってくるとだんだん着る服に迷ってくる。

30代からのファッションは何がいいのかなって悩んだら、無印の服が一番しっくりきたのでもしもおしゃれに悩んでいる人がいれば、無印の服をお勧めします。

30代のファッションは難しい

実際に30代のファッションって難しくないっすか?

ブランド物やモード系、ストリート系、アウトドア系などいろんな物を選べます。

ファストファッションとして有名なユニクロだけ着る人もいます。

似合う人ならいいんです。似合う人なら。

でもそうじゃなく、ファッションに興味があまりないけどしっかりとした格好をしたいという人にとっては何を着ていいかわからないんです。

そんな時にお勧めなのが無印なんです。

無印はシンプルなデザインで飽きが来ない

無印服は基本的にシンプルです。

無地かボーダーかチェックくらいしかありません。

九割くらいは無地のものと考えてもいいかもしれないです。

でもそれがいいんです。

変にこだわった形をしていたり、英字や柄が入ったものはいろんなものと組み合わせた時にうまく使えないんです。

もちろんそれらをうまく組み合わせて「この人、おしゃれだなー」って思わせる人はいますが、ほんのひと握りでしかありません。

ならできるだけシンプルで、それでいていろんな物が組み合わせしやすい物であれば一番無難です。

価格がリーズナブルでどこでも手に入る

無印の服は基本高くないです。

もちろん一般的なブランドと比べたらの話で、もっと安いものは選ばなければたくさんあります。

でも、ちょうどいい価格で手に入れやすいと考えたら無印がいいと思います。

他のファストファッションとかいろいろ比べましたが、結構しっかりした材質の割に値段が安めの設定なんですよね。

そして日本全国だけじゃなく世界にまで店舗があるので、基本的に大きな街に行けば手に入ると考えていいと思います。

30代からは無印の服でシンプルで大人な格好を

30代からってちょっと大人な格好をしないといけない事が多くなります。

それは30代だからというものではないですが、20代の時のように自分の好きな格好がどうしても似合わないと感じてしまう事が多くなるからだと思います。

実際に私も30歳になってからシャツをきて、ジーンズでなく綿パン、靴もスニーカーじゃなくデッキシューズを履くなどかなり変わってきました。

もしもファッションに悩んだら無印良品の服を見ることをオススメします。