雑記

自宅の家具を全て無印の「スチールユニットシェルフ」で統一しました

お久しぶりです。さじです。

夫婦になって一年が経ちましたが、まだ部屋のインテリアに悩んでいます。

多分これは尽きることがない悩みなので、みんな悩んでいることなのかな?と思っています。

ただうちは家具を全て無印良品の「スチールユニットシェルフ」で統一して悩みを一つ解消しました。

奥さんの何気ない一言の「家具は全て無印がいいね」から始まりましたが、なんとか完成しました。

もしも悩んでいる人がいたら参考にしてもらえたらと思います。

スチールユニットシェルフがいい理由

今回私達夫婦がスチールユニットシェルフを選んだ理由が、白色で統一したいと思ったからです。

家具のほとんどを白で統一することで部屋の中に清潔感を出そうと思い、そんな時にであっったのが無印のスチールユニットシェルフでした。

さじ
さじ
実際に使ってみた感じは、統一もできて好きにカスタマイズできるのでとてもいい感じです。 

私が実際に導入したシェルフに関しても説明していきたいと思います。

私が導入したスチールユニットシェルフ

今回私が導入したスチールユニットシェルフは三つです。

食器棚とワードロープ、テレビ台兼収納棚。

それぞれについて説明します。

食器棚はあえてオーク材の物を組み合わせました。

今回食器棚を作る際に色々悩みましたが、ウッドのもを組み合わせて白の中に茶系が入った形になります。

実際に使ってみた感じはそこまで違和感もないですし、実際に使用してみると色合いだったり、機能性の方を重視したら何も不満はない感じになりました。

ワードロープは狭い部屋に並べて入れて簡易ウォークインクローゼット化

今住んでいるところはアパートなので、当然ながら収納が限られています。

そんな中いかに効率よく過ごすためにどうしたらいいかなと考えた結果、簡易ウォークインクローゼットを作ることにしました。

私と奥さんのものをそれぞれ分けることで、お互いのものをどこで分けるかとかの境界線も必要ないし、自分自身のものをまとめて置けるので非常に楽です。

テレビ台兼収納は広く作って、小物置き場兼テレビ台に

テレビ台は追加棚を買ってテレビ台兼小物置き場にしています。

部屋のインテリアを考えるときに、ものが多い環境を見られるのが嫌なので、見えない収納を作ろうとしました。

そうした時にちょうどいいのが無印の長いバージョンのユニットシェルフでした。

部屋を白で統一したい場合にはスチールユニットシェルフ

部屋の統一色って人それぞれ悩むことが多いところだと思います。

実際に私も統一したいと思った時に何のシェルフで統一するか悩みましたが、白で統一してよかったなと感じます。

オーク材やステンレスで統一する人が多い感じしますが、部屋の感じによっては結構家具の印象ばかり強くなってしまいそうな気がしました。

私の部屋も白い壁紙が多いので、そこにオークを持ってきても、部屋の印象は明るくなっていいかもしれませんが、逆に明るくなり過ぎそうな感じです。

なので白い壁が多いのであれば白い家具で統一した方がいいのかなと思い、スチールにしましたが大正解でした。

これから物を減らす工程に入るので、さらなインテリア改造計画が進んでいる感じです。