ガジェット

30代の机環境。ガジェットを少なくしつつ、快適な机環境を作ってみた。

どうも、さじです。

机環境の作り方ってすごく悩みますよね。

実際に私の机環境も1年以上試行錯誤して今の形になりましたが、それまではいろんな形を試して、すごく悩みました。

机環境を作る参考になれば嬉しいです。

私が机環境を作ったときのコンセプトは「自宅での集中を途切らせない場所」です。

モニターアームを使ったオーソドックスな環境

机環境はいろんな人がやっているように、スタンディングデスクにモニターアームを装着してスペース確保するようにしています。

パソコンはAppleのMacBook ProとMacBook Airの2つ。

デスクトップは場所もとるし、外でも作業したい時にできないのでノート派で過ごしています。

デスク:Fenge 電動昇降 スタンディングデスク 

スタンディングデスクで有名なのはフレキシスポットなのですが、高い物がほとんどの中で、フェンゲは同じ昨日でありながら2万円台で買えるものなので購入しました。

パソコン:MacBook Air & MacBook Pro

パソコンはMacBook ProとMacBook Airの2つを使っています。

自宅ではMacBook Pro、外出時や仕事にはマックブックエアーをメインで使っています。

モニターアーム:アマゾンベーシック

アームはお馴染みのアマゾンのモニターアームを使用しています。

パソコン下にスペースを作りつつ、自由に動かしたりできるので使っています。

スタンディングデスクで作業しながらいつでも移動できるのがいい

いつも椅子に座って作業していましたが、立ち上がるのがめんどくさく感じてしまうんですよね。

実際に何かしようとして動き始めたらいいけれど、そこまで行くのがめんどくさかったり。

なら何かしながら立ったまま作業できた方が、何かする時にもすぐにうごけていいんですよね。

もしもこれから机環境を考えた時に、スタンディングデスクを買うのをおすすめします。

少し高い買い物ですが、QOLはかなり上がると思います。