英語

机の上におすすめインテリア「Tidbyt」

これだんだよ!どこのもなんだよ!ってずっと探してたら本物見つけました。

どうも、机の上ガジェット大好きさじです。

いつもおしゃれなものないかな、これいいんじゃないかなと色々物色しているのですが、その際にいいものを見つけました。

「Tidbyt」

普通に売っている物ではなく、クラウドファウンディングで売られている物でしたが、これはもっと早く出会いたいと思わせてくれるアイテムです。

日本語名はティドバイトと言います。

https://tidbyt.com/products/tidbyt

四角い画面にドット絵が表示されて、少しふるめかしさがありつつもどこか懐かしい感じ。

普段見るスマホの画面は綺麗なものが多いですが、ドット絵は懐かしい感じを出しつつも存在感をしっかりと出してくれます。

スタートはクラウドファウンディング

ティドバイトはクラウドファウンディングからスタートした製品になります

海外の有名なクラウドファウンディングサイト「Kickstarter」でプロジェクトが開始され、出資者は1万5千円程度の出資になった模様です。

プロジェクトの時期は2021年3月から8月で終了しており、今現在はKickstarterからは購入できません。

今現在販売しているのは「Tidbyt」のサイトのみ

今から購入するにはティドバイトのショップから購入が可能となっています。

ショップ「Tidbyt

サイトは全て英語表記になっていますので、英語が苦手な場合にはGoogle Chromeなどの翻訳機能をつかってみるのをオススメします。

本体価格は179ドル(US)になっており、少しお高いガジェットの位置付け。

もしも資金に余裕があり、こういうアイテムが大好きという人はぜひ購入の検討を!

※現在1ドル134円80銭なので179ドルは日本円で24,129円。

※2022年8月5日現在のドル価格を参考に計算。

マイクもスピーカーもない表示するだけのデバイス

Tidbytは設定した情報を常に表示し続けるだけの簡易的なディスプレイになります。

マイクが無いためアレクサ等スマートデバイスみたいに使うことはできません。

スピーカーがないので音声も流れません。

無駄な機能を省いて必要な情報だけを表示してくれるので、作業に集中したり何度も確認する必要がないんです。

必要な時に必要な情報を見るためだけのデバイスになります。

セットアップはスマホアプリのみ

ティドバイト用のスマホアプリ「Tidbits」をダウンロード。

アプリから本体に設定情報が送られて、あとは自動的に情報が更新されていきます。

電源供給はUSB-C

Tidbytの電源はUSB-Cで供給されるのがありがたいです。

専用の電源ケーブルなども必要がなく、自宅以外とかで使用しようとしたらモバイルバッテリーとUSB-Cケーブルさえあれば動作可能です。

バッテリーは積んでいないので常時電源の供給が必要になります。

ちょっと古めかしくておしゃれなアイテムで買い

机の上に何かアイテムが欲しいなと思ったらこれは買いだと思います。

私はまだ購入をしていませんが、実際に購入したらどこに配置しようかワクワクしています。

もしも資金に余裕があれば是非購入を検討してみてください!