雑記

新しいMOFTノートパソコンスタンドが普段使いにちょうどいい

どうも、さじです。

以前からいろんなパソコンスタンドを使っていました。

そんな中で持ち運びに便利で、なおかつしっかりと段差ができつつも邪魔にならないパソコンスタンドがモフトでした。

今回は新作モフトの使用感と自分で感じたメリット・デメリットについて説明します。

MOFTノートパソコンスタンド

モフトのパソコンスタンドには粘着タイプと非粘着タイプの2種類があります。

今回は私が選んだのは粘着タイプで、理由としてはくっついていれば持ち運ぶことを忘れないだろうというものからです。

非粘着のタイプは別で持ち運べたり、使用したい時だけくっつけて使うという事ができるのがいいですね。

私はしっかりとパソコンにくっついて欲しいので、粘着タイプを選びました。

粘着タイプのモフトパソコンスタンド

モフト公式ホームページ

私が選んだ粘着タイプはパソコン背面にしっかりと貼り付けて、そのまま持ち運びできます。

本体表面に粘着部がつくのが嫌だという人もいますが、モフトのものは繰り返し貼り付けができるので、そこまで粘着が気になりはしませんでした。

非粘着タイプのモフトパソコンスタンド

モフト公式ホームページ

非粘着タイプは本体裏にマグネットで装着するタイプのもの。

粘着性のものよりも簡単に取り外しできるので、あまりパソコンに物を貼りたくない人にはいいかもしれません。

本体も別で持っていけるし、実際に使ってみたい気持ちもありましたが、今回は粘着性のものを使用することにしました。

実際の使用感と感じたメリット・デメリット

モフトを使用して二ヶ月が経過しました。

実際に使ってみた感じは非常に使いやすいというのが率直な意見です。

本体裏に貼り付けたことで、持ち運びに際して特に邪魔になることはないですし。

パソコンに傾斜を作ろうとしたら、ワンタッチでできるのでそこまでストレスもありません。

傾斜を高くした感じ
傾斜の低い感じ

傾斜も2種類作れるから、その時の状況に合わせて好きに使えるのがいいですね。

モフトを使うメリット

私がモフトを使っていて感じるメリットは以下の感じです。

  • パソコンスタンドを持ち運ばなくていい
  • 簡単にスタンドの高さ調整ができる
  • パソコンケースに干渉しない

特にパソコンスタンドを別に持ち運ばなくていいので、カバンに余計な荷物が増えない分身軽にいけるので助かります。

モフトを使うデメリット

デメリットとしてはパソコン自体の放熱に関してです。

クラムシェルなどを使う場合には、パソコンを閉じているので放熱が本体表面だけになります。

モフトを使っている時になら本体背面からの穴から放熱ができるのでそれほど気にはしていませんでした。

ただ自宅でクラムシェルの時だけはどうしても気になります。

そのことを考えたらマグネットタイプの方がいいのかもしれません。高いですが。

パソコンスタンドに迷ったらモフトのパソコンスタンド

パソコンスタンドはいくつも種類がって、有名YouTuberなどが色々紹介していますよね。

実際に私もモフト以外のものをたくさん調べて、試して決めてきました。

必ずしもモフトがいいというわけではないですが、初めてパソコンスタンドを買ってみるならモフトがおすすめしたいです。

試してみて合わなければ変えれば良いですし、実際に使ってみないとわからないことも多いですしね。